青汁が美容やダイエットに効果的な理由。1日1杯の青汁で内側から綺麗になれる秘密とは?

DI_IMG_5788500_TP_V

何時の世も、女性は美貌を追い求めるもの。
最近では、男性も見た目に気を使う事が一般的になりました。見た目が美しくなる事は、日常生活に様々なメリットもたらします。

なぜなら、多くの人は第一印象を見た目で判断するからです。

ですから、精神的な事を磨く事も大切なのですが、それと同じ位、外側の美しさを磨いていく必要があるのです。

では、どうすれば美しい美貌を手に入れられるのでしょうか?

様々なアプローチがありますが、最も大切な事は内側からキレイになることです。

内側とは性格などの精神面ではなく、体内のことです。

外見を化粧や洋服で着飾るのではなく、体内環境を整えてそれが外側に現れてくるような、自然な美しさを手に入れることを考えましょう。

どのようにすれば内側からキレイになることができるのか、皆さんご存知ですか?

色々な説がありますが、一番簡単な方法は、1日1杯の青汁を飲む方法です。

今回は、青汁が美容やダイエットに効果的な理由についてお伝えします。

青汁ダイエット・青汁美容法とは何か?

ダイエットや美容には様々な手法がありますが、青汁ダイエットというものがあります。

その青汁ダイエットとは一体どのようなものなのでしょうか。

青汁ダイエットは、何も難しいダイエット方法ではありません。やることはただ1つだからです。

それは、毎日1杯の青汁を飲むこと。青汁を毎日飲み続けることを続ける、ただそれだけなのです。

しかし、継続することは簡単ではありません。
ちょっと今までの人生を思い返してみていただきたいのですが、あなたが今まで5年間以上継続できた事はありますか?

あまり多くは無いのではないでしょうか。

スポーツをやっていたとしても、高校の3年間で止めてしまえば、5年以上継続できたとはいえないですよね。

その他の習い事だって同じです。

ピアノや書道や英語、これらは継続すれば誰もが上達することができます。

ところが、教室で学んだ人の全員がピアノや書道や英語をマスターしたわけではありませんよね。

一度学んだことや始めたことをマスターできるのはほんの一握りの人達だけなのです。

これらのスキルをマスターするために必要な素質は、才能ではありません。継続する忍耐力なのです。

ですから、実際に青汁ダイエットの存在を知って、それを始めたとしても、継続できなかった人はやはり元の体重のままである場合が多いのです。

青汁ダイエットは継続させること、毎日続けることが大切だということをしっかり認識しておきましょう。

しかし、なぜ青汁をただ飲み続けることがダイエットになるのでしょうか?

その秘密は青汁に含まれている様々な成分に秘密があるのです。

新陳代謝を促進させて、老廃物を除去しよう

青汁には様々な成分があります。
ビタミンやミネラルなど人間が健康な体を保つために必要な栄養素がふんだんに含まれているだけでなく、新陳代謝を促進させる効果を持っているのです。

新陳代謝を促進する、と聞いても、それが美容やダイエットにはなかなか結びつかないかもしれませんが、実はこれ、かなり大切なポイントなのです。

なぜなら、人間の細胞というのは日々生まれ変わっているからです。

たったの3カ月間で、今現在の細胞のほとんどが入れ替わっているのです。
この細胞が入れ替わるという新陳代謝の機能があるおかげで、怪我をしたとしても細胞が入れ替わることで傷口がふさがり皮膚が再生するのです。

当然、ボロボロになってしまった肌も新陳代謝が活発化すれば、新しい細胞に生まれ変わっていくのです。

そして古い細胞よりも新しい細胞の方が、お肌としては美しく見えるのです。

現代人の食生活は、特にビタミンやミネラルが不足しがちです。

だからこそ、それらの栄養素をカバー出来る青汁を飲むことで、肌の再生を助け瑞々しい肌を手に入れることができるのです。

ケール、大麦若葉で便秘解消

ほとんどの青汁にはケールや大麦若葉が含まれています。
これらの植物が含まれていることで、青汁は便秘解消にも役立つのです。

普段の食事の中で、ケールや大麦若葉を食べている、取り入れている、という人はほとんどいないのではないでしょうか。

野菜と言えば思い浮かぶのは、にんじんやきゅうり、タマネギ、キャベツ、白菜などそういったものではないでしょうか。

野菜の種類が豊富なスーパーであれば、ケールや大麦若葉も置いているかもしれませんが、一般的なスーパー大々的に並ぶ事は稀ですよね。
そういった普段あまり口にできない食物も、青汁があれば日常的に取り入れることができるのです。

便秘が解消していけば、体の中の毒素も排泄しやすくなるので、お肌に対する影響もあります。
そしてダイエットにもつながるのです。

美容を保つためには、健康的な成分を体に取り入れるだけでなく、体の中の毒素を取り出すことも真剣に考えなければなりません。
青汁は、栄養を体に取り入れること、毒素を体から排出すること、両方をサポートする効果があるのです。

ビタミンCには美白効果が含まれている

青汁の中で注目すべき効果はこれだけではありません。
青汁には様々なビタミンが含まれていますがその中でもやはりビタミンCの効果は無視できません。

ビタミンCには美白効果が含まれているのです。

白く美しい肌は、いつの時代も多くの人に求められています。
美しく白い肌を保つためにさまざまな化粧品も沢山あります。

しかし、冒頭でもお伝えしたように、どれだけ外側を美しくしようと努力したとしても、内側から美しさを作ることを考えなければ、本当の美しさにはならないのです。

本当の美しさとは内側から滲み出るものだからです。
そして、その本当の美しさを作るためには、ビタミンCが欠かせないのです。

そんな大切なビタミンCですが、野菜や果物食べる習慣がなければ、ビタミンCをとる機会というのは、ほとんどないですよね。

タンパク質や肉食が中心の食生活であればなおさらです。
ビタミンCは意識的に取り入れようとしなければ、取り入れづらい栄養素の一つなのです。

だから野菜や果物を食べる習慣がない、そういう自覚がある場合は、食習慣を改めていきましょう。

一番簡単なのは、青汁を取り入れてビタミン・ミネラルを補助的に摂取することです。
ビタミンCを含むビタミン類・ミネラルを取り入れる習慣をつくることで、少しずつ内側から美しくなっていけるのです。

ここまでお伝えしたように、青汁はダイエットや美容保つために必要な栄養素が含まれています。

また、それだけでなく便秘解消などの、体の中から毒素を出すことのサポートする効果も含まれているのです。

あなたがもし自分の外見をより良くしていきたい、もしくは本当の美しさを手に入れていきたいと思うのであれば、青汁を日々の生活に取り入れることを検討してみましょう。

私が愛用するオススメの青汁・ビタミンサプリBEST3

青汁やビタミンサプリと聞くと

「苦味があって飲みにくい」
「値段が高そう」
「効果があるのか疑問」

という人が多いと思います。

私も最初に青汁を飲む習慣を作ろう! とスーパーで買ってきた青汁を飲んだ時は、まずくてとても続けられないと思いました。

しかし、様々な青汁を試していくうちに、青汁専門メーカーの青汁は飲みやすいことに気付きました。今では、無理なく続けられる青汁に出会えて満足しています。
そんな私が様々な青汁・ビタミンサプリを試した中で一番続けやすく、かつ効果があり値段も手頃な商品BEST3を紹介します。

サンスターの粉末青汁

青汁はドラッグストアやスーパーでも安く販売されていますが、どれも苦味が強く、とても毎日の習慣に出来る味ではありませんでした。
そこで、本格的な青汁をいろいろ吟味した結果、このサンスターの粉末青汁にたどり着きました。

1日分の野菜不足をこれ一包 サンスターの粉末青汁



サンスターの粉末青汁は、100%の国産野菜を利用した粉末青汁で、ブロッコリーやケール、モロヘイヤなどビタミン群・食物繊維の量が優秀な葉物野菜をふんだんに含んでおり、安全性&栄養面はバッチリです。

サンスターの粉末青汁1杯で野菜100g分の栄養素が摂取出来るため、厚生労働省が発表している1日に摂取するべき野菜量である350gの約3分の1を青汁一杯で取ることが出来ます。

野菜100g分の栄養って、ハッキリ言って凄いです。
コンビニなどで1日分の野菜が取れる野菜ジュースなどが売っていますが、正直言ってあれは嘘です。野菜ジュースの場合は糖分などの余計な成分が多く入っていますし、何より加工された野菜ジュースは食物繊維・ビタミン共に壊れやすく健康効果はイマイチだと管理栄養士も認めています。
(実際に、友人の管理栄養士に聞きました)

サンスターの粉末青汁なら、一杯飲んで生の野菜を摂取した時と同じ効果100gが得られるのです。
本格的な青汁は、コンビニなどで買える栄養補助食品とは質が違う事がよく分かりますね。

青汁一杯で350g取れないの? と思う人もいるでしょうが、青汁やサプリはあくまで補助的なもの。逆にそこまで栄養素を詰め込んでしまうと、ビタミンや食物繊維のとりすぎによって悪影響が出てしまいます。

青汁一杯で野菜100g分というのは、栄養補助食品としては最もバランスが良い配分と言えるでしょう。

価格は30杯分で4500円です。送料無料ですから、1日あたり150円で毎日の野菜不足を解消出来ます。
ほとんど缶ジュースと変わらない値段で、この優秀な青汁が飲めるのですからお得です。

色々な青汁を試してみましたが、私のメインの青汁はサンスターの粉末青汁1択となっています。
本格的な青汁を試してみたい方には、ぜひオススメです。

ただ、市販の青汁よりも苦味は抑えられているといっても野菜100%なので、この独特の匂いが苦手な人もいると思います。
そういった方は、はちみつを混ぜる、牛乳にといて飲むなどの工夫をすると良いと思います。

もしくは、下記のりんごを混ぜた缶タイプのサンスターの青汁をオススメします。

サンスターのりんご青汁(缶タイプ)

サンスター りんご青汁(缶タイプ)



こちらは先ほどの粉末青汁タイプに比べて、りんごを多く使用して味をよりマイルドにしているので、青汁がどうしても苦手…という方でも飲みやすい味わいになっています。

缶タイプなので、1缶あたりの値段は粉末青汁よりも50円高い200円になってしまいます。
ケース毎の値段は10缶ケースで2000円。一ヶ月分の30缶ケースで6000円になります。

しかし、缶タイプゆえに粉末を溶く作業がいらないのでサッと飲めます。
また外出先にも持っていけるので、利便性・飲みやすさも含めて検討してみてください。
初回は粉末タイプとこちらの缶タイプ10缶入りを両方頼んで、自分にあった方を選ぶというやり方も良いと思います。

青汁ゼリー(青りんご味)

どうしても青汁が苦手…という方は、ゼリータイプの青汁をおすすめします。
焼津水産化学工業株式会社(東証一部上場)の100%子会社である株式会社UMIウェルネスから発売されている青汁ゼリー(青りんご味)は、なんと青汁をゼリーにした画期的な健康食品です。

青りんご味のおいしい青汁ゼリー



私も実際に食べてみたのですが、本当に青りんごの味で、青汁と言われない限り青りんごゼリーと思ってしまうくらい苦味がありません。
青汁を『飲む』のが苦手な人も、これなら気軽に利用できますしおえっとなる心配もありません。

私は青汁を飲むのが平気な人なので、現在はサンスターの粉末青汁を利用していますが、こちらは妻が気に入っており、現在、愛用しています。

妻は喉が細く、青汁の喉を通る時の感触が嫌い…といって青汁を一切飲まない人だったのですが、私がお試しで青汁ゼリーを取り寄せたところ、ひとくち食べて気に入ったようです。

ゼリーですから、歯の弱い高齢の方などには向きませんが、青汁がダメな子供などでも気軽に食べられますし、妻のような飲むタイプはダメという人も続けられる健康的なゼリーです。

もちろん、青汁ですから栄養面もしっかりしています。
1本当たりの食物繊維は3.6g。1食分の野菜を摂取することが出来ます。

粉末青汁に比べるとビタミン面が弱いですが、気軽に食べられて美味しいという利点は粉末青汁にはない独自のメリットです。
価格も、お試しセットは980円とお手頃。通常価格も1箱30個入りで3000円と1日100円のラインをしっかり守っていますから、コストパフォーマンスは高い商品と言えるでしょう。

ゼリー状に加工するために、通常のゼリー商品にも含まれるゲル化剤、酸味料、香料、甘味料などが含まれてしまうのが欠点ですが、少量ですので問題ありません。どんな加工食品にも入っているものですし、気にする心配は無いでしょう。
あまりこういった物に潔癖になりすぎても、それはそれで精神的に良くないですからね。

青汁ゼリー(青りんご味)は粉末青汁がどうしてもダメな方や、お子様の野菜不足を手軽に解消したい! という方にオススメです。

ビタミンサプリ 小林製薬『野菜と酵素』

最後に紹介するのは、小林製薬の『野菜と酵素』です。

小林製薬 野菜と酵素



こちらは、私がサンスターの粉末青汁に出会うまで1年ほど愛用していたビタミンサプリです。
発売元が大手製薬会社の小林製薬ということもあり、安心して利用出来そうだ…と思ったのが購入のきっかけです。

私は家庭内で、台所の掃除やお風呂場の排水周りの掃除を担当しているのですが、小林製薬の商品がとても優秀なので、小林製薬には絶対の信頼をおいています。

例えば、こちらの『かんたん洗浄丸』という商品。

関連リンク:小林製薬 かんたん洗浄丸

これを排水口やトイレに入れると、一発でしつこい汚れが消えていくのです。
こすっても、なかなか落ちないにおいや汚れが一発で落ちたので、この商品と出会ってから、ずっと小林製薬フリークになっています。

話がそれましたが、それだけ小林製薬の商品は素晴らしく、さすが日本を代表する製薬会社だけあって信頼できるということをお伝えしたかったのです。

そんな小林製薬が販売している『野菜と酵素』。

こちらは野菜に含まれるビタミン群、さらに発酵した野菜に多く含まれる酵素をプラスしたビタミンサプリで、野菜不足をしっかり補ってくれる栄養配分になっています。

17種類の野菜と7種類の穀物を発酵させ、ビタミンの吸収をサポートする酵素をギュッと1粒に凝縮したサプリなので、ビタミン補助の他に通常の食事で摂取した栄養素を吸収しやすくする、という効果があります。

サプリメントタイプなので、粒を水と一緒に飲み込むだけですから苦味も何もありません。とても楽ちんで、苦いのが嫌だなぁという人も安心して利用できます。

私は青汁をごくごく飲むことで健康意識を高めるタイプだったので、1年ほど野菜と酵素を利用した後、サンスターの青汁に乗り換えてしまいましたが、野菜と酵素を飲んでいる間は、特に朝に強くなり、1日中、活力がみなぎる効果がありました。

もちろん、野菜と酵素だけのおかげという訳ではなく、運動を心がけたり食生活を見なおした結果もあるのでしょうが、補助的な役割としてはしっかり果たしていたと自信を持って言えます。

サプリメントタイプが好みの方は、ぜひ小林製薬の野菜と酵素を利用してみてください。
価格も1ヶ月2000円前後とお手頃なので、オススメです。

自分にあった青汁・サプリを選びましょう!

いかがでしたか?
今回は、私が利用した中で、最もオススメの青汁及びサプリを抜粋して紹介してみました。

青汁は毎日付き合う大事な健康食品ですから、いろいろ試してみて自分がベストと思える物を選びましょう。

どの商品にもお試しセットがあり通常より手頃な値段で購入出来ますから、気軽に書く商品を比較して自分で選ぶことが大切ですよ。
今回、私がオススメした青汁・サプリは下記の公式ページから申し込みが出来ます。ぜひお試しからスタートして、身体にやさしい健康的な生活習慣を始めましょう。

サンスターの粉末青汁 公式ページ

サンスター りんご青汁(缶タイプ) 公式ページ

青りんご味のおいしい青汁ゼリー 公式ページ

小林製薬 野菜と酵素 公式ページ

PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加