私が感じたヨガの健康効果と意外な効用。冷え性や便秘解消などヨガ体験談

ダウンロード

ヨガをはじめたばかり頃、わたしは正直、ヨガの健康効果にやや懐疑的で、ほかの一般的なエクササイズとそう違わないだろうと思っていました。

しかし、ヨガを学ぶにつれ、わたしの考え方は次第に変わっていきました。

テレビや雑誌をはじめ、さまざまなメディアで「○○に効く」として紹介される運動や体操の多くがヨガのポーズそのままであるか、非常によく似ていることが多かったからです。

ヨガは万人に開かれたものですから、ヨガを参考に作られたエクササイズがあったとしても非難するにはあたりません。むしろわたしは現代の学問がヨガの真価を裏づけてくれているのだと感じ、より確信をもってヨガに取り組めるようになりました。

ヨガの効果は絶大です。わたし自身の経験から、ヨガを続けることで確実に健康状態は上向いていくと断言できます。個人差はありますが、ヨガは期待を裏切りません。

「信じられない」という方もいらっしゃると思いますので、今回はわたしやわたしのヨガ仲間に起こった心身の変化をいくつかご紹介したいと思います。

以下はあくまでも個人の感想です。その点をよくご理解の上で参考になさってください。

ヨガを始めてから私に起こったこと

ヨガをはじめる前、わたしは肩こりで腰痛持ちで偏頭痛まで抱えていました。それらの原因が仕事上のストレスや長時間のデスクワークであろうことは何となく察しがついていましたが、生活のためにも仕事を辞めるわけにもいかず、懸命に耐え忍んでいました。

精神的にもだいぶ病みはじめていることに気がついたとき、これは早急に何か手を打たないと大変なことになると思いました。

そんなときに出会ったのがヨガでした。以前からヨガのことは気になっていたのですが、不意にやってみようという気持ちになったのです。

ヨガの初級者向けのレッスンは当然のことながら地味なポーズが多いものです。

高い柔軟性や筋力を要するようには見えず、学生時代に盛んにスポーツをしていたわたしは難なくできるだろうとたかをくくっていました。早く難易度の高いレッスンに参加したいものだなと心の中で思っていました。

しかし実際にやってみると、事情はまったく違いました。つらいとか痛いとかいうのではなく、思うように体が動かせないのです。そして背中を次々と汗のしずくが伝っていくのを感じました。

ヨガはさまざまな筋肉を締めたり開放したりしながら全身の血流をよくしていきます。おそらくはその効果なのでしょう。レッスンが終わった後、わたしは肩回りがとても軽くなっているのを感じました。

また、ヨガの間はひたすら自分の体の感覚に集中するように言われます。

体のことに意識を向けようと努めているうちに、いつの間にか心の中にわだかまっていたことを手放せていたのでしょう。

ヨガを終えての帰宅途中、心がいつもよりも晴れやかになっているような気がしました。

もちろん、上記の効果は一時的なもので、ヨガを続けることで定着していきます。わたしの場合、ヨガを通じて肩こりや腰痛は改善され、精神的にも安定するようになりました。

ヨガ仲間に起こった変化

スタジオでヨガを続けていると次第に仲間が増えていきます。その仲間たちから話を聞いてみると、ヨガは実践する人にさまざまなメリットを与えてくれることがわかります。

冷え性が改善された、お通じがよくなった、疲れにくくなった、などなど日常的に感じていた不快感から解放されたという方もいらっしゃいます。

3年以上飲み続けていた喘息の薬がいらなくなった、睡眠薬を飲まずに寝られるようになった、など持病の症状の緩和がみられたという方も
いらっしゃいます。

沈みがちだった気持ちが晴れやかになった、イライラしにくくなった、週末にやると月曜日の憂鬱が軽減される、などメンタル面での効果があったという方もいらっしゃいます。

ヨガは他のエクササイズ以上に精神面でのバランスを大切にしますから、ヨガをやることで気持ちや感情に変化が出るのもうなずけます。

一方で、ヨガをはじめた結果、肩こりに目覚めてしまった、風邪を引くようになった、など不快感が現れたという方もいらっしゃいます。

一見するとヨガの悪い影響のように思えるかもしれませんが、そうではありません。肩まわりの血の巡りが悪い時に肩こりの「痛み」は感じにくくなっていますし、緊張状態が続いているときには咳や鼻水などのいわゆる風邪の諸症状(本当はウィルスへの防衛反応なのですが)は出にくくなっているものです。

つまり、血流が良くなったがために肩の筋肉は痛み出し、免疫機能が正常化されたことによりいわゆる風邪の諸症状が出るようになったというだけのことです。

この肩こりや風邪は体質改善過程で起こる「好転反応」と考えられます。多少の苦しさはあるでしょうけれど、これは悪化ではなく改善に向かっている証拠なのです。

もちろん、こういう苦しさはヨガを続けていく過程で消失します。

事実、わたしのヨガ仲間たちもヨガを続けていくなかでさらなる体質改善を成し遂げられ、いまではヨガで上手に体調管理をなさっていらっしゃるようです。

変化が出はじめるとヨガはさらに楽しくなる

上記の通り、ヨガの効果はさまざまな形で現れてくるものです。

はじめてのヨガで大きな効果を感じる方もたくさんいらっしゃいますが、最初のヨガであまり効果を感じなかったという方も悲観する必要はありません。ヨガは継続すること深まっていくものですし、続けていくなかで心身へのいい影響は必ず出ます。

上手にポーズをとることができなかった、という方も肩を落とす必要はありません。

そもそもヨガは他人と比較するものではありませんし、競争でもありません。インストラクターの言葉に従い、気長に試行錯誤を続けていくうちに、不意に世界が開ける日がやってきます。できないことを楽しみながら、根気よく続けてみましょう。

自分自身にいい変化が起こっていると感じることができたら、ヨガはもっと楽しくなります。楽しいと感じはじめると、ヨガのポーズはいっそう深まり、さらに効果が出るようになります。ここまで至ればしめたもの。あとはこの素晴らしい循環に乗っかるだけです。

1日に1分でも構いません。心地いいと感じる1ポーズだけでも構いません。騙されたと思ってヨガを続けてみてください。

きっとヨガの健康効果を実感していただけるはずです。そして、日々少しずつ変化していく自分の体がとても愛おしく思えてくるはずです。

美容やダイエットに効果的な習慣

いかがでしたか? 美容やダイエットに役立つ手法・知識は、様々なものが有りますね。

しかし、美容やダイエットには、何よりもバランスの良い栄養、日々のミネラル摂取が重要です。
そのため、大前提として食生活を見直すことが必要です。

しかし、忙しい日々の中で野菜や果物を毎日摂取するのは難しいものです。

そこでオススメなのが、1日1杯の青汁を飲んでビタミン・ミネラルを補充する方法です。

詳しいやり方や効果は下記の記事にまとめています。

青汁が美容やダイエットに効果的な理由。1日1杯の青汁で内側から綺麗になれる秘密とは?

無理なく内側から綺麗になるためにも、飲みやすい青汁を選んで1日1杯飲み、ビタミン・ミネラルを補填しましょう。

PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加