炭入りの入浴剤や石鹸のオススメ!美容に役立つ炭製品のパワーとは?

さて、冬もすぎ春になってきたというけれどもほぼほぼ毎日送別会などの飲み会なんかで体を酷使していませんか?
そのおかげで体はボロボロ…。からだも笑いものでいっぱいになってはいないでしょうか。
そんな体、もとの状態にリセットするのはなかなか至難の業。
体のリセット…というのはそもそもそんなに短い期間で出来るものではなく、ダイエットにしろ、運動による筋肉生成の体の作り替えにしろ時間がかかるもの。
今日無茶したものを、すぐに「なかったこと」に出来る代物なんてやはりありませんし、あったとしても体にものすごく負担がかかってしまうことでしょう。

体に優しいもので、なるべく体がリセットに向かうように手助けできるものはないでしょうか?
本日は、そんな悩めるトラブルの多いこの時期に是非試してほしい「炭」のお話です。
炭…というと皆様何を思い浮かべるでしょうか。
簡単に思い浮かべると、やはり燃料としての炭のイメージが強いのではないかと思います。
それだけで美容関係に結び付けるのは難しそうなので、答えを言ってしまうと、炭というのは「吸着力」があるものなんです。
体の悪い物をくっつけて外に出してくれる。
本日はそんな炭の魅力を順番にご紹介。
日本ならでは…といってもいい炭の魅力に触れてみましょう。

■触れる温度の炭
炭は遠赤外線をはなち、人の体を温める効果があります。
たとえば備長炭なんかお湯などで温めておいたものをタオルでくるみ、アンカにすると遠赤外線効果で血の巡りがよくなり、ポカポカとあったまってきます。
まだまだ寒い夜もあるこの時期だから試したいですね。

■優しいお湯の炭
炭は、何度も使える優秀な入浴剤です。
水道水には、塩素やカルキなど、消毒なんかに有効な成分が含まれているのをご存知ですよね。
その塩素やカルキ、健康に害はないものの、やはり微量でも肌や髪を傷める原因にはなるようですよ。
そんな物質までもを吸着してくれる炭は、お湯から塩素やカルキを取り除きます。
さらに、焼いた炭からでるミネラルがお湯自体をアルカリ性にすることによってお湯を柔らかくします。
お湯がアルカリ性になることによって何がいいのか?
アルカリ性になると古い角質が柔らかくなり、肌がすべすべになります。
アルカリ性泉質の温泉も、同じような効果を持ちますが、美人の湯と言われる名前の通りアルカリ性のお湯は美容を深めたい女性ならばぜひ知っておきたい入浴湯のひとつですよ!

炭のお手入れは簡単!
2~3回つかったら水洗い。あとは一か月くらいで取り換えるとGOOD。

■洗う炭
さあ、炭の本領発揮です。
戦術のとおり、炭の特技は「吸着」そしてそのまま排出です。
炭石鹸というものを、一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。
見た目が真っ黒!「え?石鹸?」と疑いたくなるくらいの真っ黒は石鹸は、まさに炭そのもの。
ですがいつも通り体を洗うポンポンやタオルなんかでこするとちゃんと泡立ちます。
皮脂や汚れなどを毛穴からどんどん吸着していってくれる炭の石鹸は、くすみに悩む女子にもおすすめ。
使い続けて肌の色ワントーンアップをめざしたいですね。
さらに、なんと肌に触れることで抗酸化作用の効果もあり、肌の酸化も防げるとのこと。
これは週一のデトックスのお手入れにはばっちりかも。
ゆっくりお湯につかって、毛穴を開いて是非試したい…!

■磨く炭
汚れの吸着…ということで、炭の入った歯磨き粉もお勧めですよ。
こちらも肌と同じく、ホワイトニングにお役立ち。
薬局でも普通に置いています。また、歯磨き粉以外でも「歯ブラシに」というパターンもあります。
目立つのですぐに見つけられそうですね!
歯を傷つけることなく、安全にきれいに白くできる炭は、長年愛用しやすいかと思います。

■食べる炭
最後は、体内に取り入れる「食べる炭」についてです。
ここまで「吸収」「付着」して外に出すということで、外面的なイメージしかなかったのに加え、その見た目から「食べる」には躊躇する方も多いのではないかと思います。
色から見ても、お習字の時の墨を思い浮かべてしまいますよね(笑)
ですが、炭を体に取り入れることは、腎臓の療養でもつかわれている「ごく一般的」な方法なんです。
腎臓が悪くなると、ろ過して排出する予定だった毒素を出すことが出来なくなります。
そういった状態の時に、腎臓をサポートする意味でも毒素を出す意味でもお医者さまから炭を処方されている人は普通にいるんですね。

さて、健康な人用の炭のサプリは「炭 サプリ」で検索すると簡単に出てきます。
健康な人が、炭の効果を得るときに求める効果は吸収したくないものを採るときとなるようです。
たとえば、アルコールを飲むとき。
そして外食するとき、ファーストフードなどのカロリーの高い物や体に良くない油を口にするときなどがお勧め。
一日の終わり、夜のケアとして摂取すると翌日排出してくれるとのこと。
最強のデトックスとして是非一度は実感してみて頂きたいものです。

■炭の注意点
ここまでのお話の中にある通り「炭はなんでもくっつけてしまう」ものなのです。
うっかり「サプリメント」だから…ということで、他のサプリと服用すると、他のサプリの「効果」までもを吸着し排出してしまうので、気を付けてくださいね。

炭サプリを毎日飲むのはあえてお勧めしません。
これは、体内のお掃除のつもりで月一回程度、体を空っぽにするつもりでデトックスしてほしいのです。
毎日無茶して毎日デトックス…といった急なサイクルは、冒頭で話した通り体にとっても難しいお話です。
「最近ちょっと無茶しているな」と感じたとき、思い出したときに、体をリセットするつもりで炭の力を借りてみましょう。

飲み方、使い方によっては、動物実験でも30%近く寿命が延びたという成果も出てきているようです。
体と上手に付き合うための手助けとして、炭のことをよく知り、体の毒素を出す習慣をつけていきましょう。

■体にたまってしまう有害物質
人間の体…というのは、悪い物を採りたくなくても自然にその体にたまってしまうもの。
人間の体では濾過しきれない、排出できない金属など、そういったものも吸着してくれるのが、他の食べ物にはできない炭の魅力なのです。
欧米ではすでにジュースなんかにもされている炭。
ちょっとを勇気を出して試してみたくなりますね。

美容やダイエットに効果的な習慣

いかがでしたか? 美容やダイエットに役立つ手法・知識は、様々なものが有りますね。

美容やダイエットには、バランスの良い栄養、日々のミネラル摂取が重要です。
そのため、大前提として食生活を見直すことが必要です。

しかし、忙しい日々の中で野菜や果物を毎日摂取するのは難しいものです。

そこでオススメなのが、1日1杯の青汁を飲んでビタミン・ミネラルを補充する方法です。

詳しいやり方や効果は下記の記事にまとめています。

青汁が美容やダイエットに効果的な理由。1日1杯の青汁で内側から綺麗になれる秘密とは?

無理なく内側から綺麗になるためにも、飲みやすい青汁を選んで1日1杯飲み、ビタミン・ミネラルを補填しましょう。

PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加