むくみ・冷え性を解消する「デトックス食材」と細胞からエイジングケアしてくれる飲み物を紹介します

毎日マッサージをしても、むくみ・冷え性を改善できない場合は、体内の栄養バランスが乱れている可能性があると考えられます。

体液循環や内臓機能が低下すると、老廃物を溜め込みやすく、むくみやすい、手足が冷たくてなかなか温まりにくい体質になってしまう…。

改善方法としては、毎回の食事で栄養バランスを整えることが重要なのです。
今回は、むくみ予防・改善効果、冷え性予防が期待できるおすすめ食材をご紹介します。

そして、細胞の老化防止はしたいけど、おいしくないものを食べるのは嫌だ!それになかなか続かない…。というその気持ち!よく分かります。
ですが、ここでそんな方に朗報です!!

「良薬口に苦し」ということわざがあるのはご存じですよね?

このことわざの通り、“体にいいもの=あまり美味しくない”とういイメージがあります。しかし、今回ご紹介するのは女性なら誰でも好きなこと間違えなしの飲み物です!


~まずはむくみ予防・改善効果からご紹介します!~

○カリウム
余分な水分を排出してくれることで有名な「カリウム」は、アボカド、ほうれん草、昆布、納豆、ひじき、バナナ、きゅうりなどに豊富に含まれています。特にアボカドは便秘解消やむくみ改善作用が高いため積極的に食べたい食材です。

○たんぱく質
体内の細胞の材料はたんぱく質でできています。たんぱく質不足になると血液への栄養も減り貧血を起こしやすくなります。血液やリンパ液などの体液循環が滞るとむくみに発展します。
たんぱく質不足は肌のターンオーバー(再生)を弱め、肌トラブルや老化を招くこともあるためしっかり摂取しましょう。肉や魚、卵、乳製品、大豆製品、をバランスよく食べるのが美肌&むくみ知らずのスリルボディーへの近道になるのです。

○鉄分
血液の状態を良好にするためにはたんぱく質だけではなく、鉄分の摂取も欠かせません。
血流の悪さによるむくみ改善する効果が期待できます。
ハマグリやシジミ、レバー、ひじき、小松菜、牛肉、味噌、卵黄、鶏肉などに豊富に含まれています。

○サポニン
大豆にフクマレル「サポニン」という成分には、体内の余分な塩分を排出する働きがあります。
塩分が多いと濃度を薄くするために水分を溜め込みやすくなり、むくみやすくなってしまうのです。
日頃から塩分のとりすぎに注意しながら、サポニンをチャージする事でむくみ知らずの体質を育てることができます。納豆、おから、大豆、豆腐、黒豆、こんにゃくなど豊富です。

~続いて冷え性予防について!
身体を温める食材と逆に身体を冷やしてしまう食材をご紹介します~

知っているようで知らない。えっ?これも身体を冷やしてしまうの?と、身体が温まるからと摂っていた食材も逆効果だった食材もあるので要チェックです!

身体を温める食材は、ゴボウ、ニンジン、カボチャ、タマネギなどの根菜類です。また、肉類や醤油は体を温める食材なので、一緒に摂ると冷えを緩和してくれます。

身体を冷やす食材は、トマト、バナナ、コーヒー、白砂糖です。一 般的に、暖かい地域にて作られるものは体を温め、寒い地域にて作られるものは体を冷やす効果のあるものが多いです。なので暖かい地域で作られている陽性か寒い地域で作られている陰性かを見極めて食べていくことが大切です。

~続いて細胞からのエイジングケアについて~

○抗菌化作用とはなにか?
体内で「酸化(体のカビ)」が起こると、健康に影響が出たり、老化現象が起こります。この酸化を起こす原因物質を「活性酸素」と呼びます。この活性酸素に対応する力は20代後半をピークに減少するので食べ物や飲み物から摂らなくてはなりません。
活性酸素は、ストレス、紫外線、使い回しの油、加工食品などをきっかけに発生します。この酸化を防ぐ働きを持っているのが、抗酸化作用のある食べ物や飲み物です。抗酸化作用を持つものは、野菜や果物に多くビタミンB、β‐カロテン、ポリフェノールなどです!

○ある飲み物が酸化を防ぐ
あの飲み物とは「ココア」。ココアに含まれるカカオポリフェノールは、抗酸化作用が、強いのです。赤ワインの2~3倍、紅茶の40~50倍といわれています。

○皮膚への影響はある?
抗酸化作用により、シミ・シワの軽減・改善の効果が期待できます!くすみや顔色が良くなることも期待でき、また、便秘解消効果によりニキビや吹き出物をなくす効果もあります。そして保水力もアップし乾燥肌の暖和と、血行促進効果で張りのある肌へと導いてくれます。

○体への影響とは…?
ホルモンのバランスを整え、心を穏やかにします。また、悪玉コレステロールの酸化を防ぎコレステロールが原因の病気を予防します。そして、がんや糖尿病の予防にも効果が期待ができます!

○ココアの意外な効果とは…?
ココアの食物繊維は「リグニン」という種類の食物繊維で、大豆やトウモロコシと同じ食物繊維です。悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やしましょう。

○ミネラルが豊富!
特に鉄分が多く含まれているので、女性には持ってこい!な飲み物です。貧血や生理中または食事の前後に飲むのがオススメです。
また、カリウムも含まれていますのでむくみやすい体質の方や生理前後のむくみには最適です。余分な水分の排泄を行います。
ですが、市販のココアには砂糖が多く含まれています。どんなに抗菌化作用があるとしても。砂糖が多いと体には悪影響になります。砂糖を自身で入れられるココアを購入するのがオススメです!

むくみ予防・改善効果、冷え性予防が期待できる食材、食べていますか?美しい身体は外側だけではなく、内面から!それは食べて育てること。
マッサージや睡眠を改善してもなかなかむくみや冷えが改善されない場合は食事にも気を使ってはいかがでしょうか。
そして、暖かくても冷めても美味しいココア。ストレス緩和の効果も期待できるので、仕事や家事の合間などリラックスタイムのお供として飲まれてみてはいかがでしたでしょうか。

継続は力なり!!まずは1ヶ月間頑張って続けてみましょう。ちょっとした変化が感じ取られると思いますよ。

美容やダイエットに効果的な習慣

美容やダイエットには、バランスの良い栄養、日々のミネラル摂取が重要です。
そのため、大前提として食生活を見直すことが必要です。

しかし、忙しい日々の中で野菜や果物を毎日摂取するのは難しいものです。

そこでオススメなのが、1日1杯の青汁を飲んでビタミン・ミネラルを補充する方法です。

詳しいやり方や効果は下記の記事にまとめています。

青汁が美容やダイエットに効果的な理由。1日1杯の青汁で内側から綺麗になれる秘密とは?

無理なく内側から綺麗になるためにも、飲みやすい青汁を選んで1日1杯飲み、ビタミン・ミネラルを補填しましょう。

PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加