ダイエットにオススメの朝食はバナナとイチゴ!体重を減らす驚きの栄養素とは?

バナナは美容成分が豊富なうえ、カロリーの割にダイエットに向いている食品です。そんな朝バナナダイエットって何?そして、イチゴというと、そのコロンとしたフィルム、みずみずしくて甘酸っぱい味も、真っ赤なビジュアルもステベて可愛く思える女性に大人気のフルーツ。

イチゴは私たちの心も体も満たしてくれる、ステキなフルーツですよね。実はそんなイチゴは見かけ倒しではなく、美容にもとってもいい効果があるとが分かっているんです。

朝バナナダイエットとは、普段食べているような朝食ではなく、バナナを食べるダイエット方法です。バナナの本数は食べたいだけ、そしてそのほかの食事は特に制限する必要はありません。

間食のお菓子も1種類ならOKですのでストレスを溜めずにダイエットすることができます
バナナに含まれる酵素が代謝を上げ、痩せやすい体を作ってくれます。単なる置き換えではなく、体質を改善していくという考え方です。

朝にバナナがよい理由とは

朝にバナナが向いている理由には、バナナがとても消化吸収の早い食品であるからです。バナナのカロリーは1本約86kcal。しかし朝に食べることで、すぐに代謝や排泄に使うことができるため太る原因にならないといわれています。

バナナは消化が早いため、次の昼食まで十分な時間胃腸を休ませることが可能です。結果内臓のはたらきがよくなり、ダイエットに起こりがちな便秘も防ぐことができます。このほかバナナはビタミンやミネラルも豊富で、体調を整えてくれるだけでなくストレスの緩和にも効果的な食べ物です。

朝バナナを効果的にするコツ

朝バナナを食べる時には、飲みものは常温の水を飲みましょう。バナナの吸収がスムーズに行われます。他の飲み物を飲みたい時はバナナを食べてから15分~30分後にします。

また朝バナナダイエットはバナナをそのまま食べるだけと簡単ですが、毎日続けていると飽きてしまうこともあります。その時は他の果物1種類に変えても構いません。バナナを食べる時と同じようにしっかり噛んで食べましょう。

明日から早速チャレンジ!

バナナは皮を剥けばすぐ食べることができるので、朝の忙しい時にも便利です。また費用や手間もかからないので途中で挫折してしまうことも少ないでしょう。ぜひ朝バナナダイエットで無理なく健康的に成功させ増しょう。

○イチゴの秘密

•フルーツでもあり野菜でもある!?
イチゴはフルーツの代表的存在ともいえるほど有名!でも実は、バラ科の植物なので野菜として分類されることもあるんですよ!そしてなんと、赤くふっくらとした部分は果実ではなく「花托(かたく)」と呼ばれる雄しべの土台となる部分なのです。その表面にあるブツブツの一つ一つが果実なのです。

・名前の由来のホント・ウソ
皆さんは、「1月から5月までがしゅんだから、イチゴと名付けられた」という説は聞いたこはありますか?しかじそれは誰か途中から言い出した俗説だということが考えられています。いままでは、イチゴはクリスマスケーキの飾りにつけるめに、12月でも美味しく食べられます。

•美味しいのにカロリーが低い
一般的なイチゴの成分は、約90%か成分で糖質が約10%、カロリーは100g中に約35キロカロリー。通常のミルクチョコレートが100g中に約557キロカロリーなので!イチゴのカロリーは10分の1以下になります。とてもローロリーて美味しいしとても嬉しいですよね!!

•気になるイチゴの美容成分とは…
そんないちごの美容成分は、ビタミンC、葉酸、食物繊維、カルシウム、キシリトール、ポリフェノールなどなど盛りだくさん。特に、ビタミンCや葉酸はほかのフルーツに比べてとても豊富なんです。

これだけ聞いても「美容によさそう」なのは一目瞭然ですよね。では、これらの美容成分について詳しくご紹介していきましょう。
○美容成分凝縮!イチゴってすごい!

•肌に働きかけるビタミンC
ビタミンCのだれもが知っている美容成分で有名なものは、美肌効果が上げられますよね。イチゴに豊富に含まれるビタミンCは抗酸化作用が強く、細胞を守って肌の老化を防いでくれます。
また、シミの予防と改善、肌にツヤとハリを与える美容効果もバツグン!毛穴を目立たなくさせたり、ニキビの予防、治療にも効果的なのです!

•身体の調子を整える葉酸
妊活中や妊娠初期に摂るといいと言われている葉酸は、老若男女関係なく美容のためには積極的に取り入れたい栄養素です。イチゴに豊富に含まれている葉酸には、血液中の赤血球を作ったり、細胞の再生に役立つ作用があります。新しい細胞をどんどん作り上げることは、体内、肌、髪の毛などすべての美容のためにも効果的といえます!

•食物繊維で老廃物を排出
イチゴに含まれる食物繊維は、水に溶ける水溶性食物繊維です。水に溶けない不溶性食物繊維とは違い、便を軟らかくして外に出しやすくさせる作用があるので、ダイエットや美容に効果的です。さらには、体内での糖質の吸収消化を緩やかにして、余分な脂質を排出するなどの嬉しい働きもあります。

•ホルモンバランスを整えるカルシウム
カルシウムと聞くと、歯や骨を作って
いるイメージが強いですよね。でも実は、イチゴにふくまれるカルシウムには、成長ホルモンをはじめ、そのほかのほるもんせいぶんをうながす作用もあります。ホルモンバランスが乱れると、筋肉や肌にも悪影響が出てくるので、カルシウムは美容にも欠かせない成分になります。

•キシリトールで歯を丈夫に
キシリトールといえば、キシリトールガムなどで有名な成分ですよね。歯のエメラル質を強化し、歯垢を出来にくくする効果もあります。あまり知られていないですが、イチゴにはなんと100g中350mgものキシリトールが含まれているのです。
歯と健康と美容のためにも、イチゴは役立ちますよね。

•ポリフェノールで血液サラサラ
こちらもあまり知られていないですが、イチゴの赤い色素には、ワインやブルーベリーと同じ抗酸化物質のポリフェノールには新陳代謝を活発にさせて、血液をサラサラにする効果があるので、これまた体全体の美容には欠かせない成分ですね。

○イチゴの効果的な食べ方は?

•一番は生のまま!
せっかく美容のためにイチゴを取り入れるのだったら、効果性分を惜しみなく身体に与えたいですよね。ジャムなどにしても美味しいですが、残念ながらイチゴに含まれるビタミンなどの成分は、熱を加えると壊れてしまいます。そのため、生のままが一番いいといえます。

•何かを加えてもOk!
イチゴだけだと飽きちゃう…という方にもオススメなのが、牛乳やコンデンスミルクをプラスして食べることです。乳製品のミルキーさが甘酸っぱいイチゴにピッタリです!!また、ハチミツやカルピスをかけてもGood!!自分だけのとっておきの食べ方を見つけてみるのも、楽しいかもしれませんね。また、イチゴを使ったデトックスウォーターはイチゴの他に、キュウリやグレープフルーツを入れるのがオススメです。

○美容と健康のためにも、イチゴを食べよう!
イチゴは美味しいだけではなく、身体の中から美しくしてくれる効果がたっぷり期待できる、素晴らしいフルーツだと言うことが分かりました。きれいな女性になるなためにも、日々の生活にイチゴを是非とも積極的に取り入れてみることをオススメします!

美容やダイエットに効果的な習慣

美容やダイエットには、バランスの良い栄養、日々のミネラル摂取が重要です。
そのため、大前提として食生活を見直すことが必要です。

しかし、忙しい日々の中で野菜や果物を毎日摂取するのは難しいものです。

そこでオススメなのが、1日1杯の青汁を飲んでビタミン・ミネラルを補充する方法です。

詳しいやり方や効果は下記の記事にまとめています。

青汁が美容やダイエットに効果的な理由。1日1杯の青汁で内側から綺麗になれる秘密とは?

無理なく内側から綺麗になるためにも、飲みやすい青汁を選んで1日1杯飲み、ビタミン・ミネラルを補填しましょう。

PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加